ヨコミネ式教育法の考え方♪ - さいたま市 与野にある保育園・託児所

保育ルーム Kanon(カノン)

お知らせ

ヨコミネ式教育法の考え方♪

ヨコミネ式教育の大前提は、

「すべての子どもが天才である。」

という考え方です。


できることはおもしろい おもしろいから練習する、

練習すると上手になる 上手になると楽しい 

そして次の段階へ行きたくなる

この繰り返しで一流に育つ

すべては1から始まり毎日の積み上げで

10年でだれでも一流になれる

これがヨコミネ式の考え方です。

ヨコミネ式教育の最大の目的は、

人間の才能である「心の力・学ぶ力・体の力」を付けさせ、

子供たちが生まれ持っている「可能性」を、

最大限に引き出すための教育です。

子供たちが持つ可能性は本当に素晴らしいものです。

それを引き出し、将来、世のため人のために役立てる・・・

そんな立派な人間に育ってもらいたい!

それがヨコミネ式教育の最大の目標です。

■ヨコミネ式 読み

3歳の夏にはひらがな・カタカナの拾い読み!

6歳までには1500冊以上の本を読破!!

ヨコミネ式では3歳の夏には全員が

ひらがな・カタカナの拾い読みが出来るようになっています。

無理に教えこむような事はしていません。

拾い読みができるようになると、子どもたちは嬉しくて、

自ら好きな本を読んでいくのです。

ヨコミネ式 書き

ヨコミネ式学習帳で無理なく学習するから、

書き順もバランスもしっかりしたキレイな字がかけます!

ヨコミネ式では、少し工夫した学習帳を、子どもたちに与えています。

これは3歳になれば始められるのですが、

このYokomine式学習帳を使って学習すると、

全ての子どもが書き順もバランスもしっかりした、

キレイな字が書けるようになるのです。

字がキレイだと文字を書くのが好きになります。

すると子どもは、手紙を書いたり文章を書いたり、

自らたくさんの文字を書くようになるのです。


■ヨコミネ式 計算

計算方法は子ども独自の計算方法!

それでも100マス計算もこなします。

単純に「計算方法」と言っても、

ヨコミネ式では十人十色。

自分自身で考えた最適な計算方法で計算するので、

見ている大人たちが楽しくなるほどです。

「やりなさい!」という強要やスパルタではなく、

子ども自ら「楽しんで」計算に取り組んでいます。

■ヨコミネ式 音楽

耳の良い乳幼児から音楽に親しませることで、

3歳の夏にはピアニカを、5歳までには60曲もの

レパートリーを持つまでになるのです。

子どもたちは不思議なもので、

1曲弾けるようになると突然学習に熱が入り、

より一層色々な曲を弾きたがります。

楽しんでやっているからこそ、

覚えるのも早く、目をつぶって演奏したりして

遊んでみたりするのです。

ヨコミネ式音楽の様子はこちら


■ヨコミネ式 体操

体の力におけるほとんどの要素を占めているのが体操です。

ここでは、逆立ち歩き、ブリッジ、片手横周り(側転)を、

体操の時間だけでなく、遊びの中に取り入れています。

この記事を共有する

右脳教育の保育園をお探しの方へ

さいたま市,与野駅の保育園

0歳からの右脳教育 3才から読み・書き・計算 与野駅より徒歩2分 怒らない保育 褒める保育

保育ルーム カノンの入園案内

月極保育料金