保育業界参入を決意 - さいたま市 与野にある保育園・託児所

保育ルーム Kanon(カノン)

日記・ブログ

保育業界参入を決意

 この待機児童の問題は、民間業者の参入障壁や、認可無認可の利用料差、
そして行政の対応の遅れ等、まったく介護業界と構造が同じだと思ったのです。

今日、待機児童数増加の問題は未だニーズを満たす状態になく、
社会において非常に重要な問題となっています。

これは単に一つの問題ではなく、少子高齢化・労働市場・福祉等と
密接に関わり合っており、私たちの将来に大きく影響を与えうると思われます。

女性の社会進出という観点でも、自発的な働きたいという欲求からばかりでは
なく、不景気によって共働きによる収入が必要不可欠にある家庭が少なくないことを、
一般的な社会情勢からばかりではなく、私の友人知人の環境からも感じていますし、
育児ストレスなどの問題からも現在は親が働いている、いないに関わらず
保育の必要性は高まっているのです。

 しかしながら、保育所に預けたくても入所待ちになり
すぐに預けられず就職できなかったり、突発的な事があっても
気軽に預けられる所が少ないというのが現状です。

こういったことから保育事業は会的貢献意義が高い上に、
自分自身、地域に「役立ち」を体現出来る!!事業であると感じ、
保育事業への参入を決意したのです。

介護事業の経験

立ちはだかる矛盾・障壁

役立ちとは

自らの子育て体験

保育目標達成のために

終わりに

この記事を共有する

右脳教育の保育園をお探しの方へ

さいたま市,与野駅の保育園

0歳からの右脳教育 3才から読み・書き・計算 与野駅より徒歩2分 怒らない保育 褒める保育

保育ルーム カノンの入園案内

月極保育料金