役立ちとは - さいたま市 与野にある保育園・託児所

保育ルーム Kanon(カノン)

日記・ブログ

役立ちとは

松下幸之助社主の遵奉すべき7精神

これを毎朝、唱和しているのでした (@_@;)

一、産業報国の精神

産業報国は当社綱領に示す処にして我等産業人たるものは
本精神を第一義とせざるべからず

一、公明正大の精神

公明正大は人間処世の大本にして如何に学識才能を有するも
此の精神なきものは以て範とするに足らず

一、和親一致の精神

和親一致は既に当社信条に掲ぐる処個々に如何なる優秀の人材を聚むるも

此の精神に欠くるあらば 所謂烏合の衆にして何等の力なし

一、力闘向上の精神

我等使命の達成には徹底的力闘こそ唯一の要諦にして
真の平和も向上も此の精神なくてはかち得られざるべし

一、礼節謙譲の精神

人にして礼節を紊り謙譲の心なくんば社会の秩序は
整わざるべし正しき礼儀と謙譲の徳の存する処

社会を情操的に美化せしめ以て潤いある人生を現出し得るものなり

一、順応同化の精神

進歩発達は自然の摂理に順応同化するにあらざれば得難し社会の大勢に即せず人為に偏する如きにては決して成功は望み得ざるべし

一、感謝報恩の精神

感謝報恩の念は吾人に無限の悦びと活力を与うるものにして
此の念深き処如何なる艱難をも克服するを得

眞の幸福を招耒する根源となるものなり
難しい言葉が続いていますが、立派な社会人企業人になる為に、
とても良い精神だと思っております。

 「役立ち」と言う「行為・行動」をどのように
自分自身で体現できるかを模索している中、
保育業界の「待機児童解消問題」をニュースで知り、お困りの方が非常に多いことを知りました。   
そして、ひきつけられる何かがあったのです。
それは、私が経験した介護業界の様相が、
まさに保育の現場にも起こっていることでした

介護事業の経験

立ちはだかる矛盾・障壁

保育業界参入を決意

自らの子育て体験

保育目標達成のために

終わりに

この記事を共有する

右脳教育の保育園をお探しの方へ

さいたま市,与野駅の保育園

0歳からの右脳教育 3才から読み・書き・計算 与野駅より徒歩2分 怒らない保育 褒める保育

保育ルーム カノンの入園案内

月極保育料金